教えて!とびきり素敵なリングピローの作り方

裁縫が得意な方ならオーソドックスな枕型のリングピローを

裁縫が得意であれば、シルクでつくる枕型のリングピローはいかがでしょう。リングピローとして最もオーソドックスで、どんな式場にも合いますし、自由自在にアレンジが可能です。
シルクを作りたい大きさに裁断し、中表に合わせて返し口を残しながら縫って表に返し、綿を詰めて返し口を閉じるだけで簡単に出来上がります。シルクとシルクの間にレースを挟んだり、枕の上にシルクやオーガンジーでできた造花を縫い付けたり、マスコットを付け足したりすることで、ゴージャスさも増します。
指輪をひっかける場所のリボンにパールを付けるなどして、ひっかけやすくするのもアイデアの一つです。また、生地を和柄にすることで神前式でも使用できるリングピローのアレンジも可能となっています。

裁縫が得意ではないのならグルーガンを使ったリングピローを

裁縫が得意ではないのであれば、100均で売られているグルーガンを使ってリングピローを作るのも良いでしょう。材料も100均で購入できるものもあり、安価に揃えてしまうことができます。
方法はたくさんありますが、可愛らしいプラチナワイヤーで出来たカゴを使ったリングピローは、初心者さんでも簡単に作ることができるのでおすすめです。カゴの大きさに合わせて切ったベースとなるスポンジの底面と周りに、白いリボンをぐるっとグルーガンで固定しながら巻き付けます。それをカゴに入れて、上に造花やブリザーブドフラワーを自分の思うように接着していきましょう。この時に、スポンジが見えないように敷き詰めるのがポイントです。そして真ん中に指輪をひっかけるためのリボンをピンなどで固定して完成です。周りにもリボンをつけたり、フェザーをつけるなどしてアレンジを加えても良いでしょう。

結婚式を考えている方に活用して欲しいのがブライダルフェアです。福岡県では様々な式場でフェアを行っており、料理や雰囲気などを知ることが出来る為、素敵な式は福岡のブライダルフェアの活用が大切となります。

© Copyright Ring Pillow Wedding. All Rights Reserved.